にんにく卵黄


ニンニク卵黄はまえに通販で取り寄せてみたことがありました。そのときには自分で取り寄せたのですが、今回は知り合いが取り寄せたものをすこし分けていただいたのでした。

ニンニク卵黄を飲むとそれはひとことで「疲れを知らない体」というのか、本当に元気が出てくるようです。とくに体を動かす作業をする人にはおすすめのサプリメントかもしれないです。「この頃体がスッキリしないな」、「体が重たく感じるな」と思う人にもおすすめです。

どうしても重たかった足取りが軽くなってくるし、なんでもやってみようという気力さえ出てくるのを感じます。しかし、ひとつだけ気になる点というのもあって、朝飲むと夕方まで元気でいられますが、日によっては夜中まで眠れない場合もあるということです。これはもう効きすぎるので、毎日飲むのではなくて、一日ごしに飲むようにするとちょうどいいのかもはしれないです。とくに自分などはほかにも何種類かサプリメントを続けていますので、毎日兼ね合いを見なが身体の調子を見て試すようにしています。

一日に2錠も飲むとそれはもう元気になります。そして以前飲んでいたものよりは、最近のにんにく卵黄では何だか質的にランクアップした感じです。身体にも負担が少ないし、ニンニクと玉子でできているサプリメントはとてもおすすめです。

偶然見つけた健康家族伝統にんにく卵黄の口コミを読んでも、やはり飲んでいる人は満足感が得られているんだということが確信にかわりました。
一日でも早く始めたほうが良いですね。
健康を維持するためにも欠かせないものとなりました。

接客をちゃんとしてほしい


刺身を食べたいと思う時が多いです。
そういう時、大体スーパーの売れ残りを買いに行ったりするのですけど、そういう時間帯のバイトの人って怖い人が多いので、困っています。
基本的に小心者です。

昼間のパートのおばちゃんの方が話が早いのですよね。仕事だから取り合えず、人間として見ないように流れ作業的に、レジでやってくれる人の方が早いと思います。
今の若い人って、場合によっては売ってくれない人もいるので、困ってしまいます。
パートだから本腰入れないという気持ちは、昔から言われる事ですけどね。
上の人に、胡麻化して取り入れたりするのが上手いのですかね。
せめて売って欲しいのですけどね。

なんて思いながら、おばちゃんがやっているスーパーという方に、よく言ったりします。
顔ではうぜえめんどくせえというしかめ面をしながら、口ではありがとうございました的、接客発言をしてくれると、取り合えず仕事しているのだなと思うのですよね。

世代交代で、若い人が相当適当になったと思っています。
責任という話をすると、きりがないのですが、せめて最低限の事はやって欲しいのですね。
金がもらえればいいのなら、別の仕事にして欲しいのです。
だって買えないって接客以下の話じゃないですか。

バーベキュー


土曜日に清水公園でバーベキューをしました!
ずっと雨で天気が悪かったのがウソかのような晴天でした。ザ‼︎バーベキュー日和でした★
清水公園の近くのスーパーで買い出しから!
お野菜とお肉、エビやイカなどの海鮮などの食材とビールやサワーなどのお酒をたくさん買い込んでいざ清水公園へ。少し買い過ぎてしまいましたが、これもご愛嬌。笑
まず受付して、バーベキュー場に案内してもらいました。火の付け方も聞いたはずなのに、いつまでも火は着かず…。着火剤をもう一度買おうと思い、受付に行くと、火を着けてくれることに!さすがはバーベキュー場のお兄さん!間も無く火を着けてもらいました☆

今回のバーベキューではただ単にお肉や海鮮を焼くのではなく、アヒージョとチーズフォンデュも作りました!
アヒージョはベーコンとエビとマッシュルームで、バケットも網で焼き美味しく頂きました。
チーズフォンデュもとろとろのチーズにお野菜やバケットを付けてこちらも美味しく頂きました。
隣の方たちはマシュマロを焼いていたので、それもすごく美味しそうで、今度なマシュマロもやってみようねーとなりました。
バーベキューの良さはやっぱり外でみんなで楽しく食事できることだと思います。この日もみんなで美味しく楽しくバーベキューができて良かったです♡

国会中継のネタはコントレベルでしたね


国会中継面白かったですね。いい年した大人が、委員長だかを殴りあっていたという事で、あれでは議員とは言わないですよねという話です。
安倍さんが、さっさと立ち去るのも中々面白かったです。
何を議員さん達はしたかったのでしょう。
パフォーマンスという話が多いですけど、国会中継が下らないと確実に思われる所ですよね。

前も、何かの法案の時に安倍政権が、とかのプラカードを、野党のほとんどが出していたのを思い出しましたが、一体、誰があれを用意したのだろうというコント的な方向に向かっている気がしますね。

親父がしんみりと、どうせ与党でほぼ可決する話なんだからしたって意味ないだろって言ったのがリアルで、思い出すと笑える話です。
次の参議院選挙どうなりますかね。
どうにも、野党の人達は、与党引きずり倒しというイメージがあります。
政策がどうという以前に、そんな事ばかりやっているわけですよね。
ちゃんとやって欲しいですよね。とはいっても、国会中継は眠くなりますね。親父がつけっぱなしにして昼寝しているのもよくわかる話です。

あれはイメージアップなんでしょうかね。もっと裏で色々考えているような気がするのですよね。野党の人達。
話題に持ち上げたいだとか、何かあるのでしょう。

ボーダーの話になりますけど


こいつボーダーだって見抜く一番分かりやすい手段の一つに、話していて、もっともらしい正論を通すけど、心の中では凄く言われたくない事をずさずさ言うというのがあります。
例えば、学歴を気にしている自分の話を聞き出してから、作為的に学歴が凄いから頑張りなよみたいな事を言うのです。
説明しても分かってくれるかは分かりませんけど、その時の自分が本当に言われたい事は、学歴よりも人間性だとかそういう話です。
心理を掴んだ上で、聞き出してから、相手に一番言われたくない事を言う内心はいじめですね。

考えたくもない話ではありますけど、普通の人ってそんな話はしないと思いますし、そもそも、学歴がない人間と学歴自慢の人間って、対人関係的に付き合う事も余りないんです。
なのに、そういう話をします。
上手にですね。
で、楷書で路上詩人風の彼も、よく学歴の話をしていましたね。
関西の有名大学を出たとか、そんな話でした。学校を出ていた事は良かったなんて書いていましたっけ。

ボーダーは気をつけて下さいね。しつこいようですけど、嫌な事を言われたと思ったら、それって実はマインドコントロールをしていると思います。
少なくとも対等に扱ってないと空気で察したら、正論がどうという前に逃げて下さいね。

当時流行ったものとはドラゴンボール


不登校時代というのがあり、暇であり、もやもやしていた時期に、テレビで、特攻野郎Aチームがやっていました。
あれのOPの前説みたいのが、凄く気に入ったのを覚えています。
俺たち特攻舞台は濡れ衣はきせられ、全て記憶に残っています。
あれはかっこよかったですね。

Aチーム、映画になったようですけど、あの前説はやはり入れるべきでしょう。当時マードックが好きでしたが、今はPAパラカスですかね。
内容は見なかったんですけど、何か単純な話で、結構豪快っていうものが好きでした。
因みに知り合いSさんによると、ビーバップハイスクールが好きだったと言っていましたね。
あれですね、あの髪型の不良の話です。
不良とかって古いですね、自分。
とはいえ、まあ時代時代によって、好き嫌いはあるもので、多分30半ばの人が若い時に燃えたのは、ドラゴンボールとかだと思います。
今も、流行っていますね。因みにスラムダンクも流行っていた時期でしたが、僕は嫌いでした。
バスケってつまらないし、スポーツものの格言だとか、魅力が全く感じられない人間でしたので。

因みに、知り合いによると、忙しすぎてせんずが欲しいとか言っていましたね。確かにぼくもせんずが欲しいです。

親子喧嘩は喧嘩とは言いません


羽村市にあるトタン屋根みたいな賃貸いいなと思います。
バラックといいますか、古い貸家ですね。
ああいう所に住みたいと、前から思っています。

元々、部屋を借りる時、どうしても集合住宅だと困る事もありますから、それはアパートより、貸家の方が良いと思う事が多いです。
とはいっても、青梅線沿線だと、東青梅辺りが一番安くて、大体集合住宅ですね。

親と喧嘩すると、子供の頃を思い出します。うつ病になってからも、色々と本当にお世話になったという思いで一杯です。
親子喧嘩は、喧嘩の内に入らないのですよね。
仲が良いから、些細な事で喧嘩したりします。他人ならそんな事はありません。
大体、翌朝だとか元通りです。バカ息子ってイメージがついているのは、親の世代や、今までの人生を見ていて、そうなんだろうなと思う事が多いです。
だから、親子喧嘩なんて気にするレベルではないのです。

自分は一人っ子ですけど、親父には兄弟が9人います。
兄弟喧嘩は他人みたいな事を言うわりには、一番上のお兄さんが亡くなると、子供の頃の思い出をしみじみ語ったりします。
感情があるって幸せなんだと思います。
だから、親子喧嘩出来る内がある意味では幸せなんだと思います。

学歴で人を見る人って


中卒をバカにする人は多いですけど、まともな顔をしていると、中卒と言われない場合が多いですね。
そもそも、人間関係で、大学を中退する人が多いイメージがあります。
とある自分の嫌いな男は早稲田を中退したとか言っていましたけど、そもそも、志望校とやらに行って、中退したら親泣かせな気もしますけどね。

何かのブログで、警備員のバッシングしている書き込みに、お前ら中卒だろーというのがありましたが、はあと思いました。
そもそも、そんな事思うなら、警備員やってみろと言いたくなります。
人の苦労が分からない人間ほど、そういう見方をする気がしますね。
警備員で四年くらいで400万金を貯めて、大学行けば早い気もしますけど、どうでもいいと思いますよ。
学歴や偏差値で人を見る人間って、余り好かれないような気がします。

でも、まだ世の中、学歴社会だとは思います。くどい話ですが、どうでもいい興味のない学部に行って、400万以上お金を使う気が、自分にはありません。
凄い難しい大学にキテレツのべんぞうさんのように頑張って行って、もし周りから凄いという人がいたら、そういう人間の見方をする人だと思った方がいいでしょう。
そういう人と付き合う場合、高卒ですって嘘ついてしまうのが手っ取り早いですね。

自分一人でも幸せならそれでいいと思います


何かの新聞で、都市部で高学歴の男で、高収入、顔も悪くない男と結婚した女が、勝ち組になったという話がありました。
そうですか、と思いました。
求めるものはあるにせよ、人はそういうステータスをずっと追及し続けますね。

結婚や恋人が幸せなのかどうかは分かりませんけど、自分に合った人だと、将来的に楽だろうなとは思います。
夫婦は空気と言いますけど、知人によると結婚の楽しさは二か月で飽きて、後は空気、だとか。
空気っていいじゃないですかと思ってしまいます。

まあでもそれが幸せなのかは、未だに不明です。どこでも書いていますが、恋愛なら、その都度女性を変えればいいのかもしれませんね。

なんて考えていながら、まあ女性をエスコートする精神力や金を考えると、面倒な気はします。
異性の出会いも大事ですが、自分一人でいて、自分がどれだけ幸せを感じられるか、というのも問題だという話ですよね。

寂しさを感じるといっても、孤独や寂しさって、誰が埋めてくれるのでしょうね。
自分自身でしか埋められないんじゃないんでしょうか。
沢山の友人と遊んだり、楽しんでも虚無感を抱える人なんて沢山いると思いますよ。昔からいう自分が幸せだと思えばいいってそういう事かもしれません。