国会中継のネタはコントレベルでしたね


国会中継面白かったですね。いい年した大人が、委員長だかを殴りあっていたという事で、あれでは議員とは言わないですよねという話です。
安倍さんが、さっさと立ち去るのも中々面白かったです。
何を議員さん達はしたかったのでしょう。
パフォーマンスという話が多いですけど、国会中継が下らないと確実に思われる所ですよね。

前も、何かの法案の時に安倍政権が、とかのプラカードを、野党のほとんどが出していたのを思い出しましたが、一体、誰があれを用意したのだろうというコント的な方向に向かっている気がしますね。

親父がしんみりと、どうせ与党でほぼ可決する話なんだからしたって意味ないだろって言ったのがリアルで、思い出すと笑える話です。
次の参議院選挙どうなりますかね。
どうにも、野党の人達は、与党引きずり倒しというイメージがあります。
政策がどうという以前に、そんな事ばかりやっているわけですよね。
ちゃんとやって欲しいですよね。とはいっても、国会中継は眠くなりますね。親父がつけっぱなしにして昼寝しているのもよくわかる話です。

あれはイメージアップなんでしょうかね。もっと裏で色々考えているような気がするのですよね。野党の人達。
話題に持ち上げたいだとか、何かあるのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>