親子喧嘩は喧嘩とは言いません


羽村市にあるトタン屋根みたいな賃貸いいなと思います。
バラックといいますか、古い貸家ですね。
ああいう所に住みたいと、前から思っています。

元々、部屋を借りる時、どうしても集合住宅だと困る事もありますから、それはアパートより、貸家の方が良いと思う事が多いです。
とはいっても、青梅線沿線だと、東青梅辺りが一番安くて、大体集合住宅ですね。

親と喧嘩すると、子供の頃を思い出します。うつ病になってからも、色々と本当にお世話になったという思いで一杯です。
親子喧嘩は、喧嘩の内に入らないのですよね。
仲が良いから、些細な事で喧嘩したりします。他人ならそんな事はありません。
大体、翌朝だとか元通りです。バカ息子ってイメージがついているのは、親の世代や、今までの人生を見ていて、そうなんだろうなと思う事が多いです。
だから、親子喧嘩なんて気にするレベルではないのです。

自分は一人っ子ですけど、親父には兄弟が9人います。
兄弟喧嘩は他人みたいな事を言うわりには、一番上のお兄さんが亡くなると、子供の頃の思い出をしみじみ語ったりします。
感情があるって幸せなんだと思います。
だから、親子喧嘩出来る内がある意味では幸せなんだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>